スーパーのレジ打ちから埼玉大宮のリフレバイトに転身

結婚しても生活費が別の我が家で、明らかに私の方が給料が少ないのに嫌気が差し、スーパーのレジのパートを辞めてしまいました。こうなったら、もっと稼げる女性特有の仕事をするしかない、と思い探して見つけたのが、埼玉の大宮にあるリフレだったんです。バイトとしてはかなり高額のお給料だったので、すぐにやってみることにしました。今まで知らなかったのですが、この埼玉リフレバイトの仕事はかなり需要があるようで、お客さんも途切れることはないですし、とても楽しく働いています。給料に比例して仕事も大変なのかな、と思っていたんですが、そんなことは全然なかったんです。今では、夫に負けないくらいの月収をえるまでになりました。
私の方がいいものを食べているのを知った夫が驚いていましたが、今となっては生活費別々で暮らす意味もないので、相手にしていません。それよりも、バイトで稼いだお金を好きに使えるのがうれしくて仕方がなく、気がついたら男友達も増えて、毎日デートしている感じなんです。始めたころは、夫にバレたら困るかな、と思っていたんですが、今となってはそんな気持ちもなく、堂々とこういう仕事をしていることを話しています。リフレですから、思ったほどの反応もなく、結構容認してもらっている感じですね。今までの切り詰めていた生活が何だったんだと思うくらい贅沢な暮らしが可能になっています。これからも、腕を磨いてどんどんお客さんを増やしていきたいと思っています。